大阪の京橋・鶴見区で整体/整骨院/鍼灸をお探しなら「トータルボディーケア整体院」

膝痛

この膝痛はもう
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

膝痛

 

このような悩み
\ありませんか?/

 

  • 走っては痛むのを繰り返し、しかも痛みが増している
  • 歩いていてもズキズキ痛むようになった
  • 痛くて階段の上り下りができない
  • マラソン大会が近いのに膝が痛くて走れない
  • 整形外科で安静にしてといわれた
  • 整骨院に行ったけど腰の時と同じ治療だった
  • 走れない焦りばかりが募る
  • ひざだけでなく、腰や股関節も痛くなってきた

矢印

あきらめるには早すぎます!
まずは当院にいらしてください

 

推薦の声

 

多くの雑誌・書籍で紹介

 

 

お客様の喜びの声が
\信頼の証です!/

 

「ランニングでの痛みがなくなりました!」

ランナー膝山田さま症状:膝の痛み

アスファルトでの長距離走を走ってから膝に違和感が出て、軽いjogでも膝が痛くなって来ました。

歩くのにも痛くなって来たので自転車仲間の山田先生に診てもらうようになりました。

膝だけが問題ということではなかったようで、けんこう骨や首の周りも電気(アキュスコープ)をして数回通うと歩行の痛みが全くなくなりました。

それからフォームローラー(筒のイボイボで筋肉をゴロゴロ)をしたりストレッチをしながらアキュスコープをしてランニングでの痛みがなくなりました。

23635580_708974762641207_1031232478_n痛めた前より足の状態が良くなったような気がします。感謝しています。ありがとうございました。これからもよろしくです。

(山田一美 様 30代)
※効果には個人差があります

「楽に日々を過ごすことができています」

山田 春美さん

症状:膝の痛み

足の肉離れから膝に水が溜まって当初整形外科へ週1回通い注射を続けていましたが、4か月経っても良くならず、以前チラシを見て興味があったことも有りお電話させていただきました。

治療を始めてから足の痛みも改善し体の疲れ方も以前に比べると持久力が付いたのか、楽に日々を過ごすことができています。今は将来寝たきりにならないために週に1度通っています。(山田春美様 70代)
※効果には個人差があります

 

 

他で良くならない理由

他でよくならない理由

ランニングでのひざの痛み、スポーツでひざの痛み…その中でも特に多いのがトータルボディーケア整体院で多い症状はランナー膝です。ランニング愛好家やマラソンを目指す人という市民ランナーが増加しました。

休日の公園にはカラフルなウェアで颯爽とランニングをしているランナーたちにたくさん出会えます。国民の健康への意識が高まってきたことが伺えとても素晴らしい事ですね。体を動かすことにより健康を手に入れる人が増えてきた、その一方で残念な事に[ランニングでひざを痛めてしまう人が増えてきた]事も事実なのです。

健康になるために走っているのに痛みを出してしまった。多くのランナーが落ち込み、せっかく始めたランニングをやめてしまう事になります。これはとても寂しい悲しい出来事ですね。

整形外科を受診しても『骨に異常はないですね。痛みが引くまで走るのを控えてください』と湿布とサポータを巻かれた、、、と言われて帰ってきたという患者様が多いです。整形外科では主にレントゲン上での異常の有無を診断します。MRIを設置している整形外科では軟部組織(骨以外のひざ関節を構成している組織で、筋肉、靭帯、滑液包と呼ばれるものです。これらが上手に働く事によりひざ関節の本来の動きを可能とします)の状態も診てくれますが診断されるだけ、ということが主になります。

整形外科では診断して異常の有無を確認する。その痛みに対しての治療は行われないことがほとんどなので『痛みが引くまで走るのを控えてとストレッチをしてくださいね。』ということになるのです。

では整骨院ではどうでしょうか?整骨院では太ももに電気をあててマッサージを受けた。でもその時は楽になったような気がしたけど根本的には何も変わらなかった、、、。整骨院では行われれることが限られます。一般的な整骨院ではほとんどがその流れで施術が行われているのではないでしょうか?腰が痛くて受診した時とほとんどやってもらった事は同じで、ひざ周りのマッサージの時間が少し増えただけ。という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 

 

膝痛の症状について

膝痛の症状について

大人になってランニングを始めた時、こんなにしんどいの〜、辛いとだれもが感じます。

でも不思議なことに2日、3日、1週間、2週間とヨタヨタになりながら続けていると走れるようになっている自分と出会います。1ヶ月、2ヶ月経つ頃には最初あんなに辛かった距離がいとも簡単に走れるようになり、ゼイゼイ言わなくなるのです。自分の成長がわかりやすいランニングの魅力にハマるのもこの時期ではないでしょうか。走るのが楽しい。ボディーラインもきれいになってきた。お肌のハリもいい。お通じもいい。健康を手に入れたあなたはますますランニングの虜になります。1時間走や10キロ走なんかもできるようになった。そしてフルマラソンにチャレンジしてみようかな?とふつふつと野望が。そして半年後のマラソン大会に出場が決まりよーし頑張るぞ!と意気込んだ時に、ランニング中にひざがズキっ。あれ?

でも走っていると痛みは和らぐし忘れるのでそのまま走る。次の日もひざがズキッ。あれあれ?そうやってランニングを1週間続けて2週間、痛みが続く。ズキっ、ズキッ、走ると痛い。ついにあなたは走れなくなります。走ったり歩いたりを繰り返してなんとか走行距離を走りきる。2、3日休んだら大丈夫。自分に言い聞かせて、走ると今度は走り出しから痛い。大会が近づき焦る心。でも痛くて走れない。どうしたらいいんだろうとの思いで整形外科へ、整骨院へ。でも痛みは治らない。当院に訪れた患者様の声です。

そのまま走れなくなりランニングをやめてしまう、、、そんな不幸なことになって欲しくはありません。ランニング愛好家が痛めてしまう場所と症状の説明をします。

 

【膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)】

お皿の下の中の方。ランニングを始めて間もない、しばらくしてからという方に多いのがこの疾患です。最初は体をジャンプさせる動作で痛みが発生します。徐々に着地時にズキッ、ズキッと痛むのが特徴です。

ランニングを始めたばかりの頃はランニングフォームが定まっておらず不安定です。特に体の上下動が大きくついつい跳ね上がるようなフォームになると、ひざ関節に体重の衝撃が掛かりやすくなるのです。それにひざ関節周辺の筋肉の発達が十分でないため、ひざ関節が衝撃を緩和できず膝蓋靭帯が引っ張られ痛みや炎症を発生させてしまいます。

 

【腸脛靭帯炎】

現在では一般的に ランナーひざと呼ばれる疾患です。骨盤から着く大腿筋膜張筋(ひざの外側の筋肉)が腸脛靭帯となってひざ関節に付着しています。この靭帯が大腿骨外顆(大腿骨の外側の出っ張り)で繰り返し接触する(ランニング動作がまさにその状況です)ことで痛みや炎症を発生させます。

原因はズバリ オーバーユース使い過ぎによることが多い疾患です。長時間の走行やウォームアップ不足、休養不足などがその痛みを発生させてしまいます。また股関節や大腿骨の位置や角度も大きく関わります。特に1時間以上のランニング、10Kmを超えるランニングにおいては筋肉が疲労してパフォーマンスが落ちている状態です。太腿の内側の筋肉も疲れてしまい大腿骨を真っ直ぐに保つことができずひざが外に開いてしまう(O脚の状態)にしてしまうのです。そうなると腸脛靭帯と大腿骨外顆の接触が大きくなり発症を増長させてしまうのです。

初期の痛みはランニング後に発生しますが、痛みがきつくなると歩いても痛い、階段の上り下り、自転車でのちょっとした坂道でも痛みが生じます。

 

【鵞足炎(がそくえん)】

腸脛靭帯炎がひざの外側の痛みの代表なら、この鵞足炎はひざの内側の痛みの代表と言えるでしょう。ひざの内側には縫工筋(ほうこうきん)、薄筋(はっきん)、半腱様筋(はんけんようきん)という筋が脛骨けいこつ(スネの骨)の内側に付着しています。その付着部がガチョウの足ににていることから鵞足と命名されました。鵞足炎はランニング動作でひざの曲げ伸ばしを繰り返すことにより脛骨と擦れて痛んだり、付着部に引き剥がされる力が加わり痛みや炎症を発生させます。鵞足炎も走り過ぎが大きな原因のうちの一つです。

X脚やニーイントゥーアウト(ひざが内側へ入り足先は外を向く)の状態でのランニング動作で発生頻度は高くなります。縫工筋、薄筋、半腱様筋に加えて股関節内転筋群、大腿筋の筋疲労、緊張も関与します。初期はランニング後に、ひざ関節内側部に痛みが発生します。やがて歩いても痛い、階段の上り下りでも痛みが生じひざ関節内側を押すといつも痛みが生じるようになってきます

軽度の症状の時はランニングを中止したり大腿四頭筋(太ももの前)やハムストリングス筋(太ももの後ろ)痛みに関与する筋肉をストレッチすると痛みは消失します。重度の症状となると痛みがキツくなると歩いても痛い、走ることができないくらいの痛みと同時に腫れ、熱感が現れます。この時にはストレッチをやっても痛みはなかなか柔らいでくれません。

アイシングをしても走ると痛い。少し休んでも痛い。休む、走るを繰り返し、痛みはどんどん増していく。そしてとても走れる状態ではなくなるのですがランナーは走らないということに恐怖感があります。せっかく走れるようになったのに。休んでいる間にライバルに先を越されてしまう。大会が迫ってきているのに。と気持ちだけが焦り精神的に不安定になったり腰や股関節まで調子を悪くするという負のスパイラルに陥っていしまうのです。

なぜランナーの気持ちがわかるの?実はトータルボディーケア整体院の院長はランナーであり元トライアスリートなのです。全く同じ経験を積んできたので症状や経過、焦り、悩みが手に取るようにわかります。その時の故障やケガがきっかけとなり治療家になったんですよ。当時、同じような痛みで沢山の治療を受けましたが納得できるものがありませんでした。ひざの痛みが引かず腰まで痛み出し座薬を入れながらの大会も経験しました。あの痛みと辛さ、焦りは経験したものにしかわかりません。競技者でない人にはそんなに痛いならやめたらいいのに、と冷たく言われることもしょっちゅう経験しました 笑

でも私は走るのをやめて欲しくはありません。達成感、爽快感、そこで出会った友人、今までの自分からの脱出、自信、ポジティブな思考。今のあなたにとって走るということはかけがいのないものなのではないでしょうか?大丈夫です。私たちがあなたの辛い痛みを取るためにできる全てのことを行います。治療。日常生活の指導。トレーニングの助言。そして休養(残念ながら痛みのレベルにより休養をしなければいけない場合が有ります。)

しかし休養といってもまったく動かず安静にしろというわけではありません。あなたのパフォーマンスが落ちないようなエクササイズが必ずあります。それをレベルに合わせて指導します。どのような症状に対しても痛める前より良い状態にする。それがトータルボディーケア整体院の掲げる治療理念です。

 

 

膝痛の原因

原因ではなぜそんなことが起こるのでしょうか?それはランナー特有のひざの痛みをあまり理解されていないことが多いからなのです。ひざの障害といってもたくさんの疾患があります。

  • 鵞足炎(がそくえん)
  • 半月板損傷
  • そく副じん帯炎(外側、内側)
  • 腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)
  • ランナー膝
  • オスグットシュラッター病
  • 大腿二頭筋腱炎
  • 腰部からの痛み
  • 姿勢からの痛み
  • 前脛骨筋 腓腹筋 大腿前面筋、ハムストリングス筋の疲労
  • 足底筋 足関節のアンバランス 足関節捻挫
  • ひざではないがシンスプリント(スネの痛み)
  • 前十字靭帯損傷 後十字靭帯損傷

などなど、当院に通院される患者様の症状を羅列しましたが、それだけでもざっとこんなにあるんです。とくにスポーツの動きに精通していなければその疾患のための治療、施術、指導するというのは簡単なものではありません。ですので整形外科に行っても診断されただけ、整骨院に行っても電気とマッサージだけということになってしまうのかもしれません。

当院のランナーに多い疾患の中でも特に多いのが、

・ランナーひざ=腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)
・鵞足炎

です。

ランニングを続けて2~3年やベテランランナーに多い疾患です。(もちろん日が浅い人にもいらっしゃいます)

・膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)

ランニングを始めて1年〜2年以内の人、フルマラソンに初めてチャレンジする方に多い疾患です。(もちろんベテランランナーにもいらっしゃいます。)

 

 

当院での改善法

アキュスコープ

トータルボディケア整体院という名前の通り、トータルで患者様の体を改善していくことを行っています。今、目の前にいる患者様のことを第一に考え最善を尽くす。患者様とその周りにいる全ての方が笑顔になるように施術を進めます。

問診に時間を掛ける。
痛みの現れた経過はもちろんのこと、
あなたの日常生活について、
家族構成、
家庭内での立ち位置、
趣味、など多くの情報を知り得たいのです。

我々には守秘義務というものがあり、患者様の情報を外に漏らす行為は法律で固く禁止されていて、もちろん遵守しますのでご安心ください。そこで知り得た情報は施術にとても役立つ、あなた様の痛みの症状を早期に改善させる大きな1つの要因なのです。

人の身体は千差万別です。体格、性別、体質、体調、精神的なもの、生活様式、お仕事などでもその症状に対しての施術の進め方が変わります。

痛みの原因にしても同じことが言えます。加えて練習方法や経験年数、レベル、練習環境、休養、栄養、シューズなども大きく影響します。同じ疾患でも、同じように施術をしてもいいわけがないのです。

あなたの体の歪みが体バランスを崩してしまい痛みを発症させるということはよくあることです。特にランナーは上半身の筋力不足や全身のストレッチ不足が多いように見受けられます。そのことがひざの痛みを長引かせる原因であったり、腰や股関節、肩関節などの他の場所にも痛みが出たり体調や内臓の調子を悪くさせ症状を悪化させ、治りにくくさせてしまうのです。なのでトータルボディーケア整体院では施術に運動療法を積極的に取り入れています。

運動療法を行いながら施術を進めるのと施術だけを行うのでは改善が大きく変わってくるということを20年以上の臨床経験から確信しました。もちろん何らかの原因で運動ができない方には、その方にあった運動療法同様の効果が見られることをおこないます。もちろん体調が優れない時や運動がどうしても、、、という時もあります。そんな時は決して無理強いはしませんのでご安心ください。

アキュスコープ&マイオパレスという特殊な微弱電流治療器で乱れた体内電位を修復させ根本的な改善をおこないます。ハイチャージというドイツ生まれのマシンで弱った細胞を活性化させ怪我のしにくい、ハイチャージをすることにより、治療効果が上昇し同時に痛みの出にくい体を目指します。

症状により針も併用します。針治療は筋肉の障害を改善させるのに非常に効果があります。

日常生活の指導をおこないます。今までの日常生活の悪い動きが症状を現せた原因でもあるからです。日々の生活により毎日痛みを出しているのです。いわば宿題のようなものです。

トータルボディーケア整体院では受身だけの施術は行いません。患者様も積極的に施術に参加してもらいます。改善する方法を提案し一緒に考え、お互いに納得したうえで施術を行っています。受身だけの施術よりもその方が症状を改善させるのが断然に早いのです。

あなたの体に必要なことは積極的に提案します。それに妥協はしません。なぜならそれが患者様にとって最適だからです。

 

骨格矯正よりも筋肉の矯正

当院では骨格矯正は行いません。骨格を矯正しても関節を動かす筋肉=骨格筋の状態が悪ければすぐに元に戻ってしまうからです。

筋肉=骨格筋のお話をさせていただきますね。

筋肉は関節を動かす機能=すなわち体を動かす機能、

・体の保護
・骨格を安定させる
・姿勢の保持
・体循環を円滑に行う(筋肉が動くことにより血液が循環する、ポンプの役目)
・体温を発生させる

など、人が生きていくために重要なことに関与しています。

筋肉はふつう関節をまたぐようにして骨に付き、関節を動かしています。

肘を曲げる、膝の屈伸、ある一部の筋肉だけを繰り返し動かす。同じ動作を繰り返す。それ以外の動きはしない。筋肉が硬くなったり、疲れたりするのは容易に想像できますね。その筋肉が動かす時に付いてる骨の部分にストレスが掛かり、少しずつ、もしくは急激に関節の動き、可動域を悪化させ、関節機能を低下させる。関節のバランスが悪くなり、骨格を歪めてしまう。

骨格矯正をしてもその直後はいいのですが、肝心な筋肉の動きが悪いままなのでまたすぐに元どおりに。なので当院では骨格矯正は行いません。骨格矯正よりも筋肉のバランスを整えていきます。

筋肉=骨格筋を正しい状態にすることにより関節や骨に掛かる負担を軽減させることにより、ほとんどの骨格の歪みは改善されると確信しています。

 

骨格筋の矯正とはどんなことをするの?

当院では各患者様に合わせたアプローチを行います。なぜなら人それぞれ体には違いがあり、個性があるから。やみくもに矯正してしまい、その人の大事な骨格の個性を損なってしまっては本末転倒。なぜならその人が生活するために必要な歪みも存在するからです。

マラソンランナーの谷口浩美選手は首を傾けて走っておられたのは印象的ですね。テニスプレーヤーの左右の手の長さに大きな差があったり、自転車乗りの背中があたかも猫背のように丸くなっていたり、バイオリニストの方の高さに左右差があったりと、その人が極めてきた生活により動作を円滑にうまく進めるために、あえて形成された骨格の歪みというものがあるのです。それを見極めることが本当に難しくかつ、重要なことなのです。それを歪んでいるからといってやみくもに矯正するとその歪みが正常だった人には悪影響を及ぼす恐れがあるのです。

明らかに不調である。仕事が思うようにできない。パフォーマンスが落ちている。などの条件が合致してから矯正は行なうべきでしょう。

 

 

お試しキャンペーン

1日 1名様 限定

膝痛を根本改善!
「総 合 整 体 コ ー ス」

1 1,980
(通常 1回 7,000円)

or

3セット 2,980
(通常 1回7,000円×3回=21,000円)

メール予約

rd-bnr4map1

rd-bnr4map2

 

 

なぜ、1980円(3回2980円)の
キャンペーンをするのか?

なぜ?

初めて行く整体院・整骨院は不安が多いもの。

お気軽にお試しいただくためにも初回1980円のキャンペーンをご用意しました。また、1回ではあまり効果が実感できない症状もあります。その場合、「ここで任せて通ってみよう」と決断するのも難しいと思います。

そこで当院は、3回2,980円で施術を試していただくことにしたのです。これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。しっかり頼れる治療院かどうか、判定してみてください。

 

 

本格的な技術
ご体験ください

施術

当院では、よくある整骨院で行っている保険だけの5分間施術は基本的にしておりません。なぜなら、1回の料金が安く感じても、たった5分の施術で根本改善に導くのが難しいからです。

結局、治らなければお金や時間、通う労力も全くの無駄となります。

ひょっとすると、当院の施術は保険と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術を使って根本改善へと導くためです。

長い間痛みで悩んでいる方、他院で満足できなかった方は是非一度ご相談ください。

 

 

全国の治療家に当院の技術が学ばれています

 

有名整骨院からの推薦

 

 

他院とはどこが違う?
トータルボディーケア整体院が
\選ばれる9つの理由/

 

1. 日本最大規模の口コミサイトにて、整体で1位の評価をいただきました

口コミNO.1

100万社が登録する日本最大級の口コミサイト「イエルプ」で、京橋・鶴見区の「整体」部門で1位の評価をいただきました。

 

2. 優良治療院として書籍に取材されました

書籍

日本全国5万にも及ぶ治療院の中から、当院の施術が書籍に紹介されました。

 

 

3. 初回は30分かけて詳細な検査と入念なカウンセリング

カウンセリング

自覚している痛みや悩みを話していただくのはもちろん、関節の検査や筋肉のチェックなどから、ご自分では気づいていない不調も把握。表面化する前に先手を打つ方針をご提案できます。

 

 

4. 痛くない、バキバキしない安全安心でソフトな施術

施術

揉み返しが起こるような強い力での施術や、危険を伴う手技は行いません。苦手な施術等ございましたら、代替え案を提案させていただきますので、遠慮なくおっしゃってください。

 

 

5. のべ8万人以上の施術実績!経験豊富な院長

院長

当院の院長は、国家資格を所有し、のべ8万人以上の施術実績があります。高い技術と豊富な経験であなたを改善へと導いていきます。

 

 

6. しっかりとしたアフターフォローで効果アップ&再発予防

アフターフォロー

施術だけでは完治しない症状もあります。運動療法や食事、睡眠、自宅で簡単にできるストレッチなど、トータル的にサポートすることで、根本改善へと導きます。

 

 

7. リラックスも必要だから、あえて「気持良い」マッサージもします

施術

最近は「気持良いマッサージはしない」と明言する治療院も増えてきました。しかし当院では、周り道に思えてもまずリラックスすることが改善への近道と考え、実施しております。

 

 

8. 来院目的以外にもさまざまな良い効果を実感できます

女性

たとえば肩こりにしても、対症療法ではなく体質改善によって解消するため、体全体が元気になります。その結果、疲れにくい、よく眠れる、正しい姿勢など、さまざまな効果が表れるのです。

 

 

9. 結果を見据えた施術計画を提案します

カウンセリング

何度か施術してみて、結果的に良くなった……では、プロの仕事ではありません。最初の検査で原因と症状の重さを見極めたなら、どれくらいで良くなるのか計画し、ご提案いたします。

 

 

多くのお客様から
お喜びのお声を頂いています!

 

「症状が改善されとても助かっています!」

症状:肩の痛み

パートでDMの種分け作業をしていて、毎日首と肩がはり重たい感じでした。だんだん腕と手首も痛くなり腰も痛くなってきました。週に1回の施術をしていき、以前と比べ仕事終わりでも動けるようになり、家事もテキパキこなせるようになってとても助かっています。体を動かせる運動メニューも取り入れていき、体重も落としていきたいです。(岡田 里江子様 30代)
※効果には個人差があります

 

 

お試しキャンペーン

1日 1名様 限定

膝痛を根本改善!
「総 合 整 体 コ ー ス」

1 1,980
(通常 1回 7,000円)

or

3セット 2,980
(通常 1回7,000円×3回=21,000円)

メール予約

rd-bnr4map1

rd-bnr4map2

 

京橋で整体・整骨院をお探しなら「トータルボディーケア整体院」 PAGETOP