大阪市鶴見区で整体・鍼灸をお探しなら「トータルボディーケア整体院」

急性の腰痛が多く発生する時

皆さまこんにちは!記録的な猛暑もようやく陰り秋の気配がちらほら感じるようになりました。

夏を楽しんだ方も、暑さにグッタリした方も、内臓や筋肉はすっかりダメージを受けてます。もちろんお肌も。

日中はまだまだ暑い!ですが朝晩は涼しくなってきて、クーラーいらなくなるのもこの時期です。

ここが要注意!!

暑かった夏の蒸し暑い夜と同じように裸同然で寝間についていませんか?

朝方になって「うわー寒い~」と目覚めたりなんかするのもこの時期です。

ついつい無防備になってしまうのです。すると朝起きたら、

首が動かない~

腰が痛い~

となってしまうのです。梅雨と並んでいわゆる寝違いや、

急性腰痛が多く発生する時期なのです。

筋肉が寒さで縮こまり骨格に微小なズレを生じさせます。

そこから痛みが発生して動かなくなるのがこれらの症状。

夏の暑さでダメージを受けた体は弱くなっています。

その弱みに付け込んで不調が現れてしまうのです。

夏の体から冬の体への移行期が9月、体調管理の上でとても大事な季節です。けれど9月は新生活が始まり行事も多く忙しい、ついつい体調を崩しやすいのです。

今できること、対策は?

暑さでやられた体を回復させる。

夏に頑張った体を少し休めてあげましょう。朝晩涼しくなり、動きやすくなったからといって、無理をしてしまいがち。夏の疲れ=夏バテ  状態の体には相当こたえてついにダウン。

そんな経験ありませんか?この時期の風邪は長引いたりずっと引きずり調子悪いまま寒い季節へ。10月、11月、12月  行事だらけの季節を不調のまま過ごすことに、ゾッとします。

本格的に動くのは10月から、くらいの気持ちでゆっくりしてみませんか。

健康オタクの院長もこの時期はランニングの距離や時間を減らし涼しい時間にお散歩に出かけたりしています。

お風呂にゆっくり浸かる。

散歩をする。

スポーツ活動のレベルを少し下げて見る。

胃腸に優しい食べ物を摂る。お野菜たっぷりのお鍋なんかいいかも。

水分やタンパク質(アミノ酸)をしっかり摂る

寝冷えしない様気をつけしっかりと睡眠💤

エステや自宅でできるケア(パックや半身浴など)

鍼やオイルマッサージ、ハイチャージも  宣伝宣伝♪

などなど、9月はゆっくりするぞ、くらいの気持ちで。

そして身も心もリフレッシュされたらワクワクする秋の季節の到来!

スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋etcを楽しみましょう。

頑張った体を一度休めてやる、それで疲れを抜き本格的な秋の行事や活動に備えましょう。

大阪市鶴見区の「トータルボディーケア整体院」 PAGETOP