大阪の京橋・鶴見区で整体/整骨院/鍼灸をお探しなら「トータルボディーケア整体院」

その正体は、こむら返り

突然起こる、ピキーン!とした痛み。その正体は、こむら返りによるもの。

子供から大人まで、割とどの世代にも起こることだなとよく耳にしますよね。

最近、坐骨神経痛や運動不足による腰痛などで悩まれている患者様の中で、主な症状とは別に「たまに足がつるんですよ、気になるんですよねー。」といわれる方がおられます。

 こむら返りどこに起こる?

こむら返りとは、筋肉が急激に収縮することによってつった状態になることをいいます。足がつったー!とは、ふくらはぎの筋肉の異常収縮によるものです。他にも背中・首・肩・足首・足裏・太ももなど、身体のあらゆるところでこむら返りは起こります。

原因は?

脳から神経の指令により筋肉は動いています。激しい運動をした際に汗をたくさんかいた時、身体の中の水分バランスが崩れて筋肉への指令がうまくいかず起こってしまったり、また、日常生活では運動不足や水分不足、筋疲労などが原因といわれます。

どうすればなりにくい?

運動されるときは必ず、こまめに水分をとり整えましょう。できれば、汗をかいているので電解質を含んだスポーツドリンクが良いでしょう。

また、身体を動かすことで血流が良くなる=身体の中の水分がしっかり行き渡るということですので、運動不足にならないよう意識し、急な激しい運動よりもストレッチや簡単なものから始めてみましょう。また普段から水分を取る習慣をつけましょう。大体、2ℓぐらいが理想ですが、最低でも1.5ℓは摂ることを目標にしてみてください。

 

こむら返りは、高齢になるにつれ頻繁に起こりやすく、女性は男性よりも起こりやすいため、要注意です。これからの季節、身体も冷えやすくなってきますので、特に下半身、足先を冷やさないようにしてくださいね。冷えもこむら返りを引き起こす原因のひとつ、忙しい中でもさまざまな不調を防ぐためにご自身のケアも忘れないでくださいね。

京橋で整体・整骨院をお探しなら「トータルボディーケア整体院」 PAGETOP