大阪市鶴見区で整体・鍼灸をお探しなら「トータルボディーケア整体院」

まず自分を見直そう

 

10年前の写真を見て変わってませんか?10年前のあなた。

肉付き、筋肉落ちた、腹出た、顔が老けた。体の衰えを感じてるはず

すぐ息切れ、少し動くと筋肉痛。最近歩いてない。仕事座りっぱなし。

出掛けときは車。こんなはずじゃなかったのに。

 

このままだと、生活習慣病、心臓発作、脳梗塞、糖尿病、痛風

 

若い時とは違う事を認めてください。あなたはもう若くない。

今のあなたは中年です。どんくさいし、まあまあかっこ悪い。

でもあなたは変われます。今より少しだけ生活を変えるだけで。

 

 

検診の結果を見直そう

γ-GTP、中性脂肪、血糖値が上がってませんか?

 

我慢している痛みはありませんか?

頭痛、胃痛、お腹が痛む、腰痛、肩の痛み

痛みを我慢して今の生活を続けると、

取り返しのつかないことになったり、より深刻な状態になってしまうのです。

痛みがあるとあなたの生活を取り巻く全てに影響が出ます。

必ず何かしらの対策をしましょう。

 

太った

自分で感じる、他人に指摘される

あなたが太った原因を考えましょう

病気から起こる肥満

不節制による肥満

 

体重を計る習慣をつけます。体脂肪率が計れるものならなおいいです。

なるべく同じ時間に計測します。

 

水分を摂ります。

特に寝起きすぐのコップ一杯のお水は必ず飲んでください。

 

水が一番いいです。

ミネラルウオーター、水素水でも炭酸水でも。こまめに摂ります。

仕事盛りのこの世代の人は、圧倒的に水分が不足しています。

1日目安は23リットルです!

 

ストレスをなくす

ストレスは病気を引き起こす原因となります

仕事の効率を悪くさせます。

人間関係、家庭環境にも影響します。

 

趣味を持ちましょう。

趣味を持つのがストレスならば

散歩でもいいし、映画でもいいし頭が喜ぶ時間を作りましょう。

 

1週間の間で1日は仕事の事を忘れ、家族との時間、趣味の時間に費やす人は

ビジネスの世界でも成功するというデータがあります。

 

食 事

当たり前ですが朝、昼、夜の三食が基本です。

日本人の食事はタンパク質が少なく、炭水化物が多いのが特徴です。

 

朝のタンパク質が足りていない時は、アミノ酸、プロテインなどで摂りましょう。

食べる順番を考えて。

添加物、炭水化物は控えめに。

 

エンザイム食品を摂る(フルーツやナマ物)白米より玄米。

10時以降はご飯をやめてもいいでしょう。菓子パンだけの朝食はやめる。

缶コーヒーはブラックで。

 

すご~く疲れている時は食事を抜いてみるのもお薦めします。体が軽くなります。

 

酔わない程度のお酒は飲んでもいいですが週のうち2日は禁酒、

できれば続けて2日禁酒すると最高。

肝臓機能が修復します。

外でのお酒は同量のお水を飲みます。

飲んだ後の〆のラーメンはやめましょう。

 

タバコ

言うまでもなくやめましょう。

やめれないなら減らしましょう。

これは吸う人だけの問題ではありません。

家族の健康にも悪いし、周りの人にも不快感を与えています。

また街で道路を見ると必ず吸殻が落ちています。

落ちていないところはありません。

タバコを吸う人とすれ違う時、煙も不快ですが冷やっとします。

子どもの顔の位置にタバコを持ったあなたの手があるのです。

タバコをやめた人が人の出す煙がこんなに不快だとは思っていなかったと、よくいいますよね。自分では気づきません。周りはかなり迷惑しています。

体臭や口臭も老化を進める原因となります。

 

エクササイズの習慣を

仕事が趣味でも全然構いません。

30代、40代は仕事で突っ走る時です。

ですので

エクササイズや健康な生活は仕事の一部と考えてやってみてはいかがでしょうか?

アメリカで優秀なビジネスマンはどんなに忙しくても、1日の中で平均40分をエクササイズに使うそうです。

 手っ取り早いのは歩く距離や時間を増やす事。なるべく階段を使う。

 

ジョギングをする。よーしやるぞと、急に走ると三日坊主になります。

2日に1回、3日に1回でいいです。5分ジョグして20分ウオーキング。

5分毎にジョグ、ウオーキングを繰り返す。だんだんと出来るようになったらジョグの時間を増やしていく。誰も見てません。頑張りすぎなくてもいい。

自分の今の体力に合った走り方をして下さい。

 

ただ40代からジョギングを始めて、

フルマラソンを3時間以内に走る事も可能です。

 

足が痛い、膝が痛い理由で走れない人は、自転車はいかがでしょうか?

最高のエクササイズです。

足への負担が少なく、急激な心拍数の増加もありません。

エネルギー消費が高いのでダイエットにもってこいです。

 

家族でハイキングもいいですね。

何か自分に出来ること、これなら楽しく出来ることをやってみましょう。

 

もしもエクササイズをする時間が取れないならば、

子どもと公園で一緒に遊びましょう。子どもが走り回るものや、

ジャングルジムも一緒に登る。すべり台もすべる。サッカー、キャッチボール

とにかく1時間子どもに付き合って遊んでみてください。

最高のエクササイズになりますよ。

 

睡眠時間の確保

80年の人生のうち眠ってる時間は約25年。

今あなたが40才ならばあと123年は眠るための時間です。

良質の睡眠は

脳を休める。体を休める。体の歪みをリセットする。

 

熟睡感がない、

いつもだるい、眠い。

朝起きた時、腰などが痛い。

 

枕はあっていますか?

ベッドはあっていますか?

マットレスはあっていますか?

上質の睡眠はあなたの人生を豊かにします。

ここは妥協せずいいものを選んでください。

 

居間のソファーで寝ない!奥様に注意されていませんか?

もう注意もされないって 笑

 

上質の睡眠の為の工夫をしましょう。人によって睡眠時間は異なります。

無理に長く寝る必要はありません。グッスリ眠った!感が重要です。

寝る前に水分補給をする。体に優しいものを飲むように。

体を冷やさないように。頭が熱いといい睡眠ができない事も。

逆に足が冷えるといい睡眠ができない。寝やすい環境は人それぞれ、

あなたが寝やすい環境を作る事が大切です。

 

今の生活に不満がある

子どもや家族がストレスという方は、かなり深刻な状況です。

ストレスの原因が家族にあるのか、自分にあるのか一度考えてみてください。

よーくよーく考えてみて下さい。本当に家族に原因があるのか、自分はどうなのか?

なにもかも仕事や家族のせいにしていないか?

自分だけが損をしていると思っていないか?

今の生活を選んだのは誰?

まぎれもないあなたなのです。

家族があって、あなたなのです。

なので今の生活をより良くする努力をせねば、

その状況から抜け出すのは難しい。

今の生活が嫌ならば、今の生活よりも上のステージを目指すことも考えなければなりません。それには努力が必要です。家族の理解が必至です。

話し合う環境を作りましょう。

 

まとめ

若い世代ですが、もう若くない。その自覚が大切。自分とちゃんと向き合いましょう。

ほんの少しの心がけで、体の衰え、生活習慣の乱れから引き起こる、腰痛、ひざ痛、頚部痛、肩こり、眼精疲労、頭痛を防ぎ、内臓の不調も防ぐことができるのです。

これは気になるな、自分に当てはまることからまずやってみてくださいね。

大阪市鶴見区の「トータルボディーケア整体院」 PAGETOP