大阪市鶴見区で整体・鍼灸をお探しなら「トータルボディーケア整体院」

冬の体は運動不足に

暖かくなって来たと思ったら、今日みたいにとっても寒い~。

春の始まり3月の終わりから4月の初旬にかけて

急性腰痛、しかもきつい症状の腰痛が大変多くなる季節です。

待ち焦がれた春の訪れ、

気分もなんだか良くなり、気持ちもウキウキします。

お正月から2月、3月と寒~いと

身をすくめて日々を過ごしていた、あなたの体は

思った以上にカチカチになっています。

冬の間は体の活動量も少なくなるので運動不足状態です。

しかも、めちゃくちゃ忙しくなかったですか?

この3ヶ月を振り返ってみて下さい。

お正月、ゆっくり出来そうでバタバタした。

子どもの発表会。新生活の準備に追われる。

歓送迎会。卒業式。

確定申告。決算期。入試。

入学準備。etc…

色々な行事の数々であなたの体は許容オーバー。

身も心も疲れているはず、なのです。

そこに追い討ちをかけてこの季節の気温の変動。

何かの拍子で腰が!動かない!と急性腰痛のきつい症状に陥るのです。

日中暖かくなったので急に動いてしまう、

ついつい動きすぎてしまった。これでカチカチの筋肉が動きについていかなくなり、

バーンと痛みが弾けてしまうのです。

また日中暖かくても日が陰り出すと寒くなって来ます。

日中の暖かさに騙されて薄着で外出、夕方、寒さで身をすくめて過ごす。

そんな状態でちょっと動いたり、いつもと違う事をしたりで腰痛発生!

こんなことに気をつけて!

油断しない!事です。

急に動かない。無理をしない。

あなたの体はこの時期疲労でいっぱい。

無理したり、急に動くと筋肉がびっくりしてしまいます。

腰痛が現れる前には必ず体がヤバイよ~とサインを出します。

朝起きた時になんか腰に違和感がとか、

くしゃみをした時に腰に響く、重量物を抱えた時にウッとなるなど。

こんな時にはゆっくりすること。これがとっても重要です。

体の冷えも要注意!

外出時は羽織るものを一枚余分に持って下さいね。

急激な温度の変化にあなたの腰は弱いのです。

お部屋を暖かく、お風呂にしっかり浸かって冷え防止。

この時期に急な腰痛にならないために気をつける事は

無理しない、急に動かない、体を冷やさないことです。

花冷えという言葉があるくらいなので、4月の桜が咲く季節まではまだまだ油断は禁物。

本当に気をつけて下さいね。

大阪市鶴見区の「トータルボディーケア整体院」 PAGETOP