大阪の京橋・鶴見区で整体/整骨院/鍼灸をお探しなら「トータルボディーケア整体院」

よく噛んで食事していますか?

 

寒さが本格的になってきました。そんな中、寒い季節だからこそ美味しい旬の食材たちが盛りだくさんですね。そこで今回、思い返して頂きたいことがあります。

皆さん、よく噛んで食事されているでしょうか?

なんとなく噛む回数少ないな~という感じしませんか?今の食事は、昔に比べて軟らかいものが多くなり、一度の食事で噛む回数が減ってきているそうです。また、噛む回数が減ったことで、健康面にも悪影響が起きているとも言われています。

 

噛むことで、肩こりまで防ぐ!

よく噛むことは、胃の負担を減らし消化・吸収を助けてくれます。食べすぎの予防にもなり、満足感を得られるのでダイエットにも効果的です。ほかにも、脳の活性化につながり記憶力や集中力も上がると言われています。

それだけじゃないんです。肩こり1対1

 

実は、よく噛むことで血行が良くなり、そして顎や首につながる筋肉をしっかり動かすので、肩こりや顎関節症などの症状を防ぐことができます。普段の生活習慣による不調で起こる肩こりなどの原因の中に、よく噛んで食事できていないからということも関係していることがわかります。

そしてよく噛むことで注意して頂きたいのが、片方ばかりで噛み続けてしまうこと。これでは左右のバランスが崩れ、返って様々な症状を引き起こす原因になってしまいます。

 

どんな食材がいいの?

積極的に食事にかみごたえのある食材を取り入れてみましょう。弾力のある食材には、タコ・イカ・昆布・こんにゃく・きのこ類などがあります。また、食物繊維がある食材、これからが旬のゴボウ・春菊・レンコンや、豆類・切り干し大根などです。骨ごと食べれる小魚もいいですね。

どのくらい噛む意識をすればいいのか、最低でも30回、できれば50回以上は噛みましょう。よく噛むから感じられることがあります。〝五感″を研ぎ澄まして、歯ごたえや味の変化などを楽しんでみてください。よく噛むことで身体の不調の予防を心がけてみましょう。

京橋で整体・整骨院をお探しなら「トータルボディーケア整体院」 PAGETOP