大阪市鶴見区で整体・鍼灸をお探しなら「トータルボディーケア整体院」

運動しよう!!

肩こりにならないためにすればいいこと。

いちばん早い解消法。

まずは運動です。

肩こり症の人のほとんどが運動不足です。

肩こりの原因の1つは「運動不足」と言われています。

じゃあ、なぜ運動不足だと肩が凝るの?

なんとなく運動不足だと肩がこるってイメージがありますが

説明してと言われると、、、わからない方が多いのではないでしょうか?

筋肉には血液を送るポンプの役目、体温を上げる役目があります。

運動不足になると、筋肉の伸び縮みで起こるポンプの役目が不十分になります。

体温も上がらないため血液の流れが悪くなります。そうすると

血液によって運ばれる新鮮な酸素や栄養分が不十分になり、

疲労物質が滞り、肩こりが起こってしまうのです。

さらに

運動不足が続くと筋力が低下し、

良い姿勢をキープすることが出来なくなったり、

筋肉の持久力も弱くなるので同じ姿勢を長時間取れません。

ずーっと肩こりの悪循環に陥ってしまうのです。

運動していますか?

運動というと凄く敷居が高く感じられるようですが、

もっと簡単にとらえてみてください。

肩こりを予防するために、

まずは肩周りの関節を動かしてあげましょう。

そう。グルグル回す。

両手を広げて胸を張る。両手を挙げて背筋を伸ばす。

首を前後に、左右にゆっくり回す。

体を捻る。歩くときのように手を振る。

今のだけで1分で終わります。

オフィスでもできるし、ちょっとした隙間の時間でできます。

これだけでも肩こり予防の運動になります。

余裕がある人は

ラジオ体操もいいです。

ラジオ体操、侮ることなかれ。本気でやるといい運動になります。

肩のハリ感も解消されるはずです。

これくらいだとあなたもできそうだと思ったはずです。

ああ、なんか肩こりスッキリしたかも、と感じたら

週末に体を動かす習慣をつければ

肩こりも解消、さらに運動不足も改善され一石二鳥です。

肩こりにならないために  

ぜひ運動する習慣を取り入れてくださいね。

大阪市鶴見区の「トータルボディーケア整体院」 PAGETOP